のざき鍼灸治療院‐スタッフブログ

肩痛の治療

「頚肩腕症候群」「肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)」「頚椎椎間板症」「頚椎椎間板ヘルニア」「胸郭出口症候群」「変形性頚椎症」といわれ、消炎鎮痛薬・理学療法などの治療を受けたが、あまり効果が上がらず手術や神経ブロック療法を勧められたり、考えている方。
ひどい肩こり・肩の痛みに悩まされ、さまざまな代替療法で、一時的に肩こりや肩の痛みがなくなったが、しばらくすると元に戻ってしまったり、他の部分が痛くなった方。
その肩の痛みは、筋・筋膜痛によるものかもしれません。

原因がよく分からない関節の痛みは、筋・筋膜痛のことが多いようです。肩こり・肩の痛みに悩んでいる、流山市、柏市、松戸市の方は、手術や神経ブロック療法を考える前に「のざき鍼灸治療院」のトリガーポイント治療をお受けください。
筋・筋膜痛は、筋膜などにある痛みの感覚器官が、異常を起こして過敏になることで起きます。過敏になった感覚器官をトリガーポイントといいます。筋肉の緊張などでトリガーポイントが刺激されると、神経を興奮させ痛みとして感じるのです。

千葉県流山市の「のざき鍼灸治療院」は、筋・筋膜痛が原因の肩こり・肩の痛みを解消する、トリガーポイント治療が専門です。
トリガーポイントを治療することで、神経の興奮を取り除き、固くなっている筋肉をほぐします。トリガーポイントが生ずるのは、度々の筋収縮による機械的刺激ですから、同時に日常生活で偏った姿勢や動作に気をつけ、適度なトレーニングを行います。

千葉県流山市と、お近くの柏市、松戸市で整形外科や代替療法でなかなか治らない、しつこい肩こり・肩の痛みが解消し、再発を予防できている方がたくさんいらっしゃいます。トリガーポイント治療は、習慣性や副作用がなく後遺症も残らない治療法です。

トリガーポイント治療の詳しい内容とご予約は、のざき鍼灸治療院ホームページをご覧ください。

肩こり・肩の痛みにお悩みの方は、千葉県流山市「のざき鍼灸治療院」のトリガーポイント治療にお任せください。

私たちが肩の痛みを治療します